稼ぎたい初心者必見( ゚Д゚) ゴールデンクロスとデッドクロスを分かり易く解説

こんにちは。月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。

 

皆さん、今回はゴールデンクロスデッドクロスをしっかりと理解をして覚えましょう。

 

ゴールデンクロスデッドクロスという言葉を聞いてどんなイメージを持ちましたか?

なぜこの質問をしたかというと、私は、新しいことを勉強して何かを覚え理解をする時に(初心者の人)、基本イメージ(想像)を持つようにしてます。そうすると覚えやすいんですし、理解がしやすいんですよね。イメージ(想像)を持つことによって、自ら最初に想像していたイメージ(想像)と合っていて、意味も近かったり似ている、場合はとても嬉しいし、今度思い出す時も同じイメージ(想像)を持てばいいのです。なのですぐに覚えられます。逆に全く違うのであれば、勉強しながら違いすぎて面白くなり、興味を持つようになります。そして、思い出す時に「こんな、間違いをしたな」ということですぐに出てきます。これは、私の考えですけど・・・なので皆さんも、イメージ(想像)をしてから勉強してもらえると覚えやすいと思います。

ちなみに私がゴールデンクロスデッドクロスでイメージ(想像)したのは、やはりサッカー系でしたね。クロスという言葉を聞いて、サッカーでいう「クロスボールを上げる」という感じのイメージですかね。それのゴールデンは最上級、デットは最下級的なイメージを持ちましたね(笑)なので最上級、最下級のクロスボールって感じかな。

サッカーを知らない人に説明するのであれば、サイドから相手のゴール前にボールを蹴り込むことを「クロスを上げる」と言います。(日本代表だと長友選手、内田選手とかがよくこのプレーしてますね。)

全く違う話になってしまって、すみません。皆さんに伝えたくなってしまって、かなり脱線してしまいました(笑)。この辺で、話を終わりにして、そろそろ本題に入りましょうか。

 

ゴールデンクロスとデッドクロスとは?

FXにおいて世界中で非常に有名な買いのシグナル」として知られています。グラフなどで、相場の転換を表す際の目安として使われる言葉です。

ゴールデンクロス

→株価が上がりやすくなります。相場が下降トレンドから上昇トレンドへと変わりやすくなる場合のことを言います。テクニカル指標(移動平均線やMACDなど)を使用する際に見られるシグナルのことです。移動平均線の場合において短期移動平均線が長期移動平均線を下から上に抜ける事を意味するのです。FXのトレードにおいて世界中で非常に有名な「買いのシグナル」として知られています。

 

デッドクロス

株価が下がりやすくなります。相場は上昇トレンドから下降トレンドへと変わりやすくわりやすくなる場合のことを言います。期移動平均線が長期移動平均線を下から上に貫く事をゴールデンクロスと呼びますが、反対に短期移動平均線が長期移動平均線を上から下に貫く事をデッドクロスといいます。ゴールデンクロスとは反対に、「売りのシグナル」として知られています。

ゴールデンクロス⇔デッドクロス

上がる(買うタイミング)⇔下がる(売るタイミング)

買いのシグナル」、「売りのシグナル

私はこの二つを別名

買いのホイッスル」、売りのホイッスル

と呼んでます。(笑)

こんなイメージを持って頂ければ問題ないですね。

まとめ

どうでした?自分のイメージ(想像)とは全然違いましたか?

私は、イメージ(想像)していたのと似てるようで全然違ったなって感じですね。微妙でした(笑)

稼ぐために勉強するのは当たり前です。自分でどのようにして、強い意志(気持ち)を持ち続けるか、常に考えてください。そして、しっかりと一つ一つ焦らず、覚えていきましょう。

それでは、またアシト。。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ