テクニカル要因とは?

こんにちは。月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。

今回は、テクニカル要因についての初心者でも分かるように説明をしたいと思います。皆さんも、私以外のサイトや情報を得ることはあると思います。しかし、その情報が書いてあることが分からないと話になりませんようね?そのためにもしっかりと理解をしてアウトプット出来るようにしてくださいね。

テクニカル要因とは?

通常の時で、特に為替相場に影響を及ぼす材料はないのにも関わらず、テクニカル分析上の売買ポイントで注文を入れる状況のことで、テクニカル売りとはテクニカル分析に基づいたポイントで売ることをいうのです。

テクニカル要因=為替相場が変化する要因

テクニカル要因の起きる理由としては?

1.ファンダメンタルズ

通常為替相場に大きな影響を与えるものと言えば、前回も話をしたファンダメンタルズと呼ばれる経済の基礎的条件です。これは金利の動向や経済成長率やインフレや財政収支や政治情勢などが主なファンダメンタルズの要因になるのです。しかし、このファンダメンタルズというのはそう簡単に毎日のように変化をするものではないのです。

2.人為操作的要因

為替相場の動きは、買う人が多ければ多ければ値上がりし、売る人が多ければ値下がりします。つまり、人為操作的でチャートが動いているのです。チャートとは、過去の為替相場の値段をグラブ化したもののことです。チャートを分析して売買する手法をテクニカル分析と言います。そしてテクニカル分析をした結果の売買によって相場が動くことがテクニカル要因となのです。

テクニカル要因で気にしなくてはいけないこと!

・他のFXトレーダの心理を読むことが重要!

・市場の流れを読む!

なぜかというと?

『買いシグナルが来た!』と皆が考え一気に買い注文が殺到したら、当然相場は急上昇する。価格が急上昇したことで、『売りシグナルが来た!』皆が焦って売りに集中したら今度は相場が急降下する。

だからです(笑)

テクニカル要因が起きるタイミング、起きた時の行動など常に準備しておくことが大切です。FXトレーダには、対応力必要なのです。

今回もしっかりと理解をして自分に落とし込んで一緒に私と稼いでいきましょう。

それではまたアシト。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ