ピラミッティングについて

こんにちは。月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。

今回はピラミッティングについて話をしますね。イメージを考えて内容を見るのもよし、事前に調べて照らし合わせるのもよし、自分が何が一番内容をすぐ理解できてアウトプット出来るのかが大切です。サッカー選手で例えるとロナウジーニョは言われたこと、見たことはすぐにできる。しかし、本田圭佑は出来ない。彼はそのために準備と努力をするのです。その違いがある。どちらとも天才だと私は思う。自分がどの天才にになれるのかを発見もしてもらいたいと思う。

そしたら話をしますね。

 

ピラミッティングとは・・

 

複数回に分けて買う手法なのです。難易度が高い投資法で高いリスクが伴いますが、もし身につけることができれば、投資で大成功を収めるための近道となるのです。わかりやすく説明するのであれば、FXや株のトレード(取引)に為替が上昇するポイントごとにエントリーして、ポジションを増やしていきます。そして、最初に買うロットが大きくして、買っている場合は、次のポイントの時は最初のロットよりも小さくしていき、その次のポイントの時はさらに小さくロットにしていくやり方です。そして形として、底辺(最初)の部分が大きくなり、上(2回目、3回目₎に行くにつれて小さくしていくやり方がピラミットに見えるのでピラミッティングなのです。

20180125140535

 

ピラミッティングの利点(メリット)

・利益を大きく勝ち取ることができる手法である→前提としてそこのトレンドが強くないとダメ

ピラミッティングのポイントは、追加ポジションの量を漸次減らしていくという特徴があります。ピラミッディングのすごい所は、最初に一番大きく買い徐々に小さく買っていく所です。ピラミッティングが成功するためには、そのトレンドが非常に強くて続くことが前提なのです。思うようにトレンドが動けば、何度も追加ポジションを行うため大きく勝てるのです。

・利益をある程度、確保できるピラミッティングをする際、追加ポジションをする時にその時の値段を損切りのポイントにする。

そしたら、損失はで出ないようになる。その時の値段すら、最初に買った時に比べれば高いからです。少なくとも最初に買った分利益が確保できる。

だから利益をある程度、確保できながら勝てるのです。

 

ピラミッティングの欠点(デメリット)

・一番は総合力が必要。力がないと読み取れない。

ピラミッディングは、スタートのポジションで勝っていくことが前提です。途中でポジションを追加していく局面に関しては、勝てるという流れが読めないとピラミッティングができません。長いチャート足も、短いチャート足も、完璧に読み切り、初めて利益が出せる手法なのです。ピラミッディングは、総合力を問われる上級者向けということがわかります。

今回も内容を理解して自分だったらどのように使い、どうしたら稼げるのかをしっかりと考えて、話を聞くだけではなく、試していけるようにしていきましょう。

そしたら、それではまたアシト。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ