初心者 稼ぐために必見!「スキャルピングトレード(超短期売買)」「デイトレード(短期売買)」「スイングトレード(中長期売買)」簡単に理解出来る!FXトレードの戦術

こんにちは。月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。

 

先週の金曜日にはなりますが、Jリーグが開幕されましたパチパチ(笑)

 

Jリーグって小さい時の憧れっだったのを思い出しますね。

 
明治安田生命J1リーグ 第1節

結果速報

 

2018年2月23日(金)

20180227173219 

今回は、平日開催にびっくりしました(笑)

 

2018年2月24日(土)

20180227173444

 

2018年2月25日(日)

20180227173552

 

こんな感じですね。本当に今シーズも楽しみです(*´▽`*)

結果や私の意見などもいれて報告していきたいと思うのでお付き合いのほどよろしくお願いしますね(笑)

 

その前に、よかったらクリックアシストお願います☺

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

 

そしたら、本題に入りますね。

 

FXトレードの戦術を理解しよう!

 

FXのトレード手法は、トレード期間によって3つのトレードに分かられてます。

「スキャルピングトレード(超短期売買)」「デイトレード(短期売買)」「スイングトレード(中長期売買)」

20180228150912

しっかりと特徴を理解して自分にあった取引手法を選択することが大切なのです。

 

スキャルピング(超短期売買)平均保有期間(数秒~数分)

 

3つの中で保有時間がもっとも短く、超短期的トレードとも言われているのが、スキャルピングです。

秒単位で変わるチャートの動きを見ながら、サクサクと売り買いをおこない、細かい利益を積み重ねていくトレードスタイル。

メリット
・ポジションを持つ時間が短いため急な指標や要人発言などで、被害を被ることが少ない
・ポジションを持つ時間が短いので、メンタルが楽
・エントリーチャンスが多い

デメリット
・1日に取引を何度も繰り返すため、集中力が必要
・取引を重ねるので手数料(スプレッド)が大きい

20180228153518

ちりも積もれば山となるスタイルだね(笑)

 

デイトレード(短期売買) 平均保有期間(数時間~1日)

 

デイトレーダーとは本来、1日で完結する取引が多いことから、その言葉が広がったものです。

1日チャートを眺めているのではなく、朝晩やお昼の時間に売り買いだけするサラリーマンなどもデイトレーダーに含まれます。

メリット
・ポジションの持つ時間が長すぎないので指標や要人発言の影響はそこまで受けない
・ポジション保有時間が長いため、スキャルピングほどの集中力はいらない

デメリット
・エントリーチャンスは少なめ(1日チャートを見て終わることもあります)

 20180228153740

大きくポジションを持たなくても、十分な利益を得る可能なスタイル(‘ω’)ノ

 

スイングトレード(中長期売買) 平均保有期間(数日~1週間程度)

 

外貨の値動きには波があり、これを「スイング」と言います。

一定期間に続く波の動きを狙って売り買いをすることをスイングトレードと呼びます。数日後~1週間後の値動きを予想する手法です。

メリット
・1日ほったらかしにできるので、会社員など働いている人にとっては有難い

デメリット
・ポジション保有時間が長いため、リスクが高い(指標や要人発言等)

20180228154007

大きくポジションを持たなくても、十分な利益を得ることができるスタイル(*´▽`*)

 

どのトレードスタイルを選べばいいかはこれで決めろ!

実際初心者の方とかは、どんなトレードをすればいいかわからないし、自信がないから選べないという方がほとんどだと思う。

その中で私が導き出した答えがある。それがこの二つ

20180228160051

 

1.トレードにどのくらいの時間が作れるかを把握して選べ!

自分がどのくらいの時間をトレード掛けれるかをまずは把握する。

そして、見合ったトレード手法をすることでリスク軽減されるし、無理なくトレードをすることが可能。

時間に見合わない無理したトレードを行ってしまうと、ミスや体の負担も多くなり、リスクが高くなる。

また負けそうになった場合だと無理なトレードをしてしまう可能性があるからだ。

20180228162324

2.自分のモチベーション(気持ち)の確認

自分がどんな状態でトレードを行っているかはとても重要なことだ。

トレードに関しては、8割以上がモチベーション(気持ち)の割合があると言ってもおかしくはない。

やはり、モチベーション(気持ち)が下がってしまっているときのトレードに関しては、ミスが生まれやすい。モチベーション(気持ち)が高ければゾーンに入るので集中してトレードが出来る。

この部分は大きな分岐点になるのでだからこそ、自分のモチベーション(気持ち)の確認は必要だ!

20180228162600

どんなトレードするにしても、どんなEA(自動売買)を選ぶにしても、まずは内容を理解をしてそして全体の認知が必要!

しっかりと自分に何があっているのかを選択するためにも知識をつけていきましょう。

それではまたアシト。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ