初心者 稼げる 方法 ポートフォリオ理論の極意を伝授(≧▽≦)

こんにちは。月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。

 

皆さん、サッカー選手は夢がありますね(笑) まさかマンチェスター・Uに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは、

ボーナスをもらえると・・・・・・・・条件はマンUのCL優勝

20180309091417

現在36歳のズラタン・イブラヒモヴィッチ選手が昨年8月、1年間の契約延長を決めました。

新契約では、かなりの大幅な給与の減額がされました。だだ・・・・・付随する形でボーナスがいくつかつけられたという条件だったらしいです。それがマンUのCL優勝ということです\(◎o◎)/!  

マンUがチャンピオンズリーグ(CL)を優勝した時点で、200万ユーロ(約2億6000万円)のボーナスを受け取ることが出来るらしい。

凄すぎない( ゚Д゚)

20180309091725

ウソップより多い(笑)サッカー選手は、夢がありますね。

その前に、よかったらクリックアシストお願いします☺

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

それでは、本題に入ります。

 

ポートフォリオ理論とは??

ポートフォリオ理論は、1952年にアメリカの経済学者のハリー・マーコウィッツによって発表された論文です。

ポートフォリオ理論の正式名は、モダンポートフォリオ理論と呼び、ノーベル経済学賞を受賞した理論です。

20180309121529

優しそうなおじいちゃんですね(笑)

ポートフォリオ理論=分散投資

一つだけ投資するよりも、分散して投資した方がリスクが低くなり負けない戦い方が出来る!という考え方。

 

今までの考え方を変えて行くことが大切!

皆さん、この言葉を聞いたことあるだろうか?

卵をひとつのカゴに盛るな

20180310085307 

これは、分散投資の重要性を説いている非常に有名な言葉です。

大事、大切なも物(FX=資金)は出来るかぎり分散しておこうという考え方です。

とても私が重要視している考え方です。

しかし、日本の文化は「何事に関しても、一つのことを一生懸命やることが大切だ」と思っている人が一般的だと思います。

こんな諺もあります。

二兎を追う者は一兎をも得ず(にとをおうものはいっともえず)

20180310100017

意味⇒二兎を追う者は一兎をも得ずとは、欲を出して同時に二つのことをうまくやろうとすると、結局はどちらも失敗することのたとえ。

この諺は聞いたことはあると思います。

これは私も正しいと思う部分もあるがFXトレードに関しては考え方を変えるべきだ。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」はポートフォリオ理論の考え方と全く真逆のものなのです。

見方を変えることが成長につながるのです。

 

FXで稼ぐために必要なことを整理しよう!

私は、FXで稼ぐために必要な要素を私は3つ挙げている。

・強い意志(気持ち)→何かを成し遂げたい、稼ぎたいなど気持ちを持ち続けること

・選択することに対しての迷いを無くすこと→やると決めたらとことんやること

・あと多少の知識と稼ぎ方(FXに対して)→これは私が教えます

詳しくは知りたい方は⇒こちらに

この

「強い意志(気持ち)→何かを成し遂げたい、稼ぎたいなど気持ちを持ち続けること」の部分につながる( ゚Д゚)

なぜポートフォリオ理論に繋がるかというと「稼ぐ」ってことを「サッカーで点を取る」で例えます。

・「サッカーで点を取る」

サッカーはゴールを決めることが目的のスポーツです。

そして、最終的には相手チームよりも多くの点を取り勝つことが目的です。

20180310131309

・「稼ぐ」

稼ぐに関しては、お金を増やすということが目的です。

そして、最終的には多くお金を稼いで自由な時間をするということが目的だとします。

20180310131359

そしたら、二つが共通する部分について話をしますね。

 

まずは「サッカー」の話をします。

サッカーの目的は、点を取ることです。しかし、相手がいるスポーツなので、簡単に点を取らせてもらうことはできないのが当然です。なので試合のために長い期間、戦術の練習や技術の練習をして相手に勝つために努力するのです。

一番大切なことは、勝つための努力をするための「勝ちたいと気持ちを持ち続けること」です。この気持ち(モチベーション)がなければ試合のために長い期間、練習をしたいと思わないですよね?「勝ちたいと気持ちを持ち続けること」が出来なければ練習も継続できないので、点も取ることもできないし、勝つこともできません。なので点取る、「勝ちたいという気持ちを持ち続けること」は絶対に必要なのです。

次は、「稼ぐ」の話をします。

稼ぐの目的は、お金を増やすことです。しかし、そんなに簡単にはいかないのが現実です。なので、稼ぐためにしっかりと考えます、勉強をします、行動をします、そして稼ぐためのに何かを犠牲にして多くの時間を使うのです。それが稼ぐための努力です。

一番大切なのは、考えること、勉強をたくさんすること、時間をたくさん使うこと、その前に「稼ぎたいと気持ちを持ち続けること」ことです。この気持ち(モチベーション)がなければ稼ぐために、、考えること、勉強をたくさんすること、時間をたくさん使うことをしたいと思わないですよね?「稼ぎたいと気持ちを持ち続けること」が出来なければ、考えること、勉強をたくさんすること、時間をたくさん使うこと、も継続して出来ないので稼ぐことが出来ません。なので稼ぐために、「稼ぎたいと気持ちを持ち続けること」は絶対に必要なのです。

結論

二つの共通点として目的を達成するためには目的を達成させるための気持ち(モチベーション)が必要なのです。

 

だから、ポートフォリオ理論=気持ち(モチベーション)なのだ

この諺を知っていますか? 

一敗地に塗れる(いっぱいちにまみれる) 

意味⇒一度の戦いで再起不能なほど徹底的に打ち負かされること。 

20180310131640

この諺ほどバカなやり方ありません。

しかし、もしこのような状態になったら立ち直る(元に戻すこと)のにかなりの時間とお金が必要です。

FXで例えるとなら、このような状態になるときに大きく影響を受けるのは、気持ち(モチベーション)と資金です。この二つが無くなると言うことです。

根本的な話をしています。FXはギャンブルではありません。

FXは、効率の良い、資産運用です。

この意識と感覚を常に持ってください。

通常の資金運用をするのであれば、現在の資産の全部を一つにまとめて運用に使うということはしませんよね?

もし、なんかあった場合は全部が無くなるということです。こんなに大きなリスクを背負うようなことはしませんよね?

稼ぐためにも、資金を分散をして常に気持ちの部分に余力を持っていることが大切!

ポートフォリオ理論=気持ち(モチベーション)と資金の余力

と考えておいてください。

20180310131053

一つのものに力を注いで行くことは、勝ったらリターンが大きいとは思いますが、負けたら気持ち(モチベーション)と資金が全部無くなり、勝つための一番大切な気持ち(モチベーション)が無くなってしまうのです。

だからこそ 「勝ちたいという気持ちを持ち続けること」ためにもポートフォリオは絶対に必要なのです。

 

それではまたアシト。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ