アシトが学んだ、初心者向きのライントレード解説!アシト流を伝授 part4

こんにちは。月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。

今回もFXのラントレードについてアシトが学んで来たことを記事にしていきます。そして、part4は最終です。

最後にライントレードをする上で大切なモチベーション、資金管理の部分を解説していきたいと思います。

前回の記事をまだ読んでない人は

アシトが学んだ、初心者向きのライントレード解説!アシト流を伝授 part1

アシトが学んだ、初心者向きのライントレード解説!アシト流を伝授part2

アシトが学んだ、初心者向きのライントレード解説!アシト流を伝授part3

これを最後に話する理由

最後にモチベーション、資金管理の大切さを話す理由としては、この部分に関して非常に個人的な問題が関ってきて伝えることが難しいが、ライントレードをする上ではとても重要だからです。

実際、トレード知識など利益が出せる手法をしっかり習得していれば、結果が良い結果は出ます。

手法だけを伝えているトレーダー達は、トレードの仕方だけを伝えているようなサイトばかりです。

しかし、私がトレードしていく中で導き出した答えは、それだけでは稼げないと気づいたんです。これは事実です。

その中でもモチベーションと資金管理に関してはトレードする中で最も重要なってくるのです。

もちろん、人それぞれモチベーションと資金管理の感覚は違います。ですが、稼ぐためには今までの自分の考え方を少し変えてください。

自分から考え方を変えていくということ必要になります。これを頭に入れて読んでみて下さい。

20180526162617

よかったらクリックアシストお願います☺

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

そしたら、本題に入ります。

コントロールできないものは、捨てなさい

ポジションを持った時、大体の人がこれから上がってほしいと考えてますよね?

そのような期待はするなということです。

このような期待は当たり前のものですが、捨て去ったほうがあなたのためです。

なぜなら、ポジションを持っても、持たなくても、相場の動きは自分ではコントロールできないからです。

勝てると思ってポジションを持っても勝てるかは相場次第です。自分で望んだ結果ではなくても関係なく結果は絶対に出てくるものです。自分が思った通りに相場が動か無かったとした時に人間は願望が強くて冷静に判断が出来なくなります。そのせいで、ロスカットなどが遅れたりして大きな損をする場合が多々あるのが投資の世界です。

なので、願望を強く持ってトレードを行うことは良い結果に結びつかないということです。

その考え方は、早めに捨てるということがトレードを上達にする第一歩になるのです。

ポジションを持ったとしても、その結果を受け止めて、有利な方向へトレンドが進むなら利益が出るし、そうでなければルールに従ってロスカットをするだけです。

ルールに沿ってトレードをすることが大切なのです。

自分でコントロールできないことは、必要以上に感情移入しないことです。そうでなければ、冷静に物事が見えなくなって負のサイクルに陥ってしまいます。

しっかりと自分ルールに従ってトレードをするということが大切なのです。

20180526154631

コントロールできるものは、しっかり意識をして使うこと

先ほどは、「コントロールできないものは、捨てなさい」といいました。

逆にコントロールできるものはしっかりとコントロールするということが重要ということです。

相場では、コントロールできるものは、トレードを起こるリスク(損失)の部分です。

自分ルールを持つためにも一番にリスクの部分を頭に入れておいてください。

これは、自分自身でもコントロールできます。自分のルールを決めてロスカット注文をルール通り行うことを忘れてはいけません。そこで感情を移入はしてはいけないということです。

初心者のトレーダーによくありますが、1回の損失でお金を溶かしてトレードが出来なくなったという話をよく聞きます。リスク管理を徹底すればそんなことは絶対にありえないからです。

トレーダーは、コントロールできるものは、リスクだけということなのです。

リスクを意識すること、コントロールできることをしっかりとコントロールすることが稼ぐトレーダーへの近道となるのです。

20180526160201

負けが続いた時に考えること

トレードをしていると勝つときもあれば、負けるときもあります。

そして、ある時期は極端に負けが続きパフォーマンスが落ち込むようなタイミングが来るでしょう。

皆さん、必ずこのような時期がきます。

自分ルールに従い、コントロールできないものは捨てて、コントロールできるものはコントロールをしているのに、このようなタイミングは必ず来ます。

その時に、大抵勘違いをする人が多くいます。スランプなのかとね。それは違います。

スランプというのは、能力、実力がある人にしかなりません。

相場は、コントロールできないものです。相場の流れは毎日違うし、トレードをしている自分自身も毎日気持ちは違います。

それに対して、毎回結果にモチベーションが左右されては、いけないということです。

トレードで負ける時期は、自分が今の相場に対して水準が対応できていないということなのです。

負けたら、また戦略を練って挑むのです。挑むためには資金が無ければ、挑めません。なので、コントロールできるリスクの部分を必ずしてください。

そしてまた挑むのです。常に結果を受け止めて、落ち込むのではなくチャレンジをすることが大切なのです。

簡単なことです、勝てる時期は勝って、負ける時期を負けないようにすればいいということです。

言葉では簡単ですが、考え方を常に今の相場に合わせてすることがライントレーダーとして大切だということなのです。

そして、ライントレーダーにとって最も重要なのは、モチベーションと資金管理の部分ということなのです。

20180526162131

アシトの考え方

最後にライントレードをする上で大切なモチベーション、資金管理の部分を解説しました。

この考えはトレードする中では大切な考え方です。ライントレードをマスターするためにも肝に銘じておいてください。

FXトレードは簡単に出来るものではありません。しっかりと一つ一つを覚えていくことが前提です。

私自身も勝つとき、負けるときに常にこれを心掛けてしています。

ライントレードは、裁量トレードなので自分次第で大きく結果は変わっていきます。

なので、稼ぎ続けるためにもモチベーション、資金管理の部分を徹底して相場に対して自分が崩れないように自分ルールを作ってトレードを行っていきましょう。

簡単に見えますが、この部分が出来なくてFXトレードを挫折する人たちをたくさん見てきました。しっかりと強い意志を持ってチャレンジをしていってください。

ライントレードは、トレードの中でも極一部の手法です。これが合う人もいれば、合わない人もいます。

自分に合うトレードスタイルを見つけ、自分ルールを決めて稼いでいきましょう。

20180526174829

それでは、これでアシトが学んだ、初心者向きのライントレード解説!アシト流を伝授 を終わりにします。

何か質問、相談などがありましたらお気軽に連絡ください。

一緒に稼ぐ仲間になりましょう。

こちらで、どうぞお待ちしております。

それでは、またアシト。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ