20年間のバックテストで優位性を証明( ゚Д゚)デイトレゴリラを検証しました!これは本物なのか?偽物なのか?

今回は、初心者の方に分かり易く解説、現在FX-ONでシステム売れ筋ランキング2位に入っている「デイトレゴリラ」を検証していきます。

20181203125628

いつも話はしていますが、ランキングを信用していません。

FX-ONでシステム売れ筋ランキング2位に入っている信頼度は本物なのか?をしっかりと内容を見て本音で伝えていきますね。

20181203110943 

ちなみにFX-ONでシステム売れ筋ランキング

1位「ユーロエーン EURJPY」も検証済みです

気になる方はこちらへ($・・)/~~~こちらからどうぞ!

期間限定で格安にて販売致します。 ユーロエーン EURJPY は長期的に大きな利益を上げる事に特化したEA ユーロエーン EURJPYの検証記事

3位「Beatrice DELTA2」も検証済みです。

気になる方はこちらへ($・・)/~~~こちらからどうぞ!

Beatrice DELTA2 勝率80%超 1ポジ型Beatrice 年利100%

こんにちは。

月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。

アシスト不要な選手はこちらにGO

(私の解説が、必要ない方は直接販売ページを見てください)

デイトレゴリラ
20年間のバックテストで優位性を証明
20年間のバックテストで優位性を証明?|?fx-on.com 

是非、今回の検証を参考資料にしてくださいね。

その前に・・・・

よかったらクリックアシストお願います☺

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

そしたら、本題に( ゚Д゚)

1ヵ月経ってないのに購入者100人以上!

20181203113336

 

11月15日に販売して159人は、結構の人数が購入しています。( ゚Д゚)

販売してまだ1ヶ月も経っていないのに素晴らしいと思います。

出品者は、結構儲かっていると思います(笑)

しかし、ランキングの順位も良い、購入者も多い、だから良い商材という安易な判断だけはやめましょう。

しっかりと提供してある情報を見極めて判断をしてください。

なので、現在は情報を集めてるだけのフラットな気持ちでいるようにしてくださいね。

販売者はFX貴族氏

20181203115136

FX-ONでは、FX貴族氏は有名になります。

20181204100556

14個

20181204100626

12個

 

合計26個

多くの商材を出品しているので、EA作成者として信頼度は上がります。

デイトレゴリラは、どんなEAなのか?

 20181203125425

◆通貨ペア・・・[USD/JPY]→[ドル/円]

◆取引スタイル・・・[デイトレード]

取引スタイルを詳しく知りたい方は→こちらへ

◆最大ポジション数・・・1

◆最大ロット数・・・99

◆取引時間軸・・・15分足

ロジックとは?

・長期安定型デイトレEA

『デイトレゴリラ』はドル円15分足用の1ポジEAです。
ナンピン・マーチンゲール・両建てを使わない
トレンドフォロー型のデイトレードEAです。
最大SLは50pipsと深すぎず、扱いやすくなっています。
好みに応じてTP/SL、トレールの変更が可能です。

・Alpariのヒストリーを使った20年間のバックテスト

本作は今までとは異なり、よりテスト期間が長く、信頼性が高い
アルパリ社のヒストリカルデータを使用してバックテストを作成。
計測可能な最大期間である1999年からの20年間に渡る
バックテストを実施しています。
これは現在市販されているEAの中で、
最長クラスのバックテストです。

・海外口座でも使える高いスプレッド耐性

本作はバックテストのスプレッドを「10(=1pips)」にて計測。
XM Zeroなどの海外口座でも十分実用に耐える性能です。
ドル円のスプレッドが0.5pips以下の国内のブローカーで使えば、
バックテスト以上のリターンも期待できます。

・ステルス機能搭載でストップ狩りに強い

本作は15分足の始値においてエントリーを行うため、
バックテストと実際の成績のズレを最小限にとどめています。
TP/SLは最大で50pipsとなっていますが、
実際には内部ロジックによる利確や損切りがメインです。
ブローカー側には利確や損切りのレートがわからないため、
ブローカーによるストップ狩りにも強い仕様となっています。

設定項目

20181203132443

両建てなしで、1ポジション固定で最大SL50pips、長期安定、スプレッド耐性を向上したデイトレEAになるみたいです。

ここまでの内容としては、問題なさそうですね。 

 

すごい長期のバックテスト!!ただ、不安な部分がる(;・∀・) 

20181204103709

20181204103730 

◆期間・・1999.01.01 – 2018.10.11⇒約19年

◆初期証拠金・・1,000,000.00

◆スプレット・・10

◆プロフィットファクタ・・1.20

◆最大ドローダウン・・677,170.00 (18.96%)

◆純益・・7,724,354.00

◆総取引数・・4,097

◆勝率・・2,665 (65.05%)

◆買いポジション(勝率%)・・2,193 (66.26%)

◆売りポジション(勝率%)・・1,904 (63.66%)

◆平均連勝・・3

◆平均連敗・・2

収益が7,724,354.00と証拠金から8倍近くなっております。

年間だと406,545になり、年間の利益率40%は悪くはありません。

取引回数4,097回→年/約215.6回→月/17.96約回 

勝率も65.05%と高くはありませんが、長期に渡り利益を出していることになります。

しかし、最大ドローダウンが大き過ぎる(;・∀・)

→最大ドローダウンが、677,170.00 とかなり大きく、証拠金対して70%近くドローダウンで、1回の負けで半分以上の証拠金が無くなる可能性もあり、1年間の利益率も40%なので1年間の利益も無くなる可能性もあるということです( ;∀;)

かなりメンタル的に不安になる。特に初心者は気持ちが持たないと思います。

資金管理を徹底して行かないとすぐに溶かしてしまう可能性のあるEAということです(涙)

 

デイトレゴリラフォワード成績は好調だが、騙されるな!

 20181204125129

◆収益・・144,100円

◆初期額・・1,000,000円

◆プロフィットファクター・・2.57

最大保有ポジション数・・1

◆勝率・・77.78% (21/27)

◆最大ドローダウン・・10.9% (61,200円)

◆期間・・2018/10/10~2018/12/4(約2ヵ月)

デイトレゴリラのフォワード成績は、順調に利益を伸ばしています。

現在、収益は144,100円と2ヵ月で14%近く出しております。

1ヶ月で収益率7%近くなのでかなり順調です。

取引回数27回→月/13.5約回

バックテストと大きな乖離は、ありません。

それに勝率が、77.78% (21/27)8割近くになっており、負けが少ないということは、嬉しいことですね。

初心者にとってモチベーションを下げずに運用できるとは良い思います。

しかし、私がいつも言っていることですが、フォワード成績も2ヶ月しか公開していないのは、話になりません。

最低でも半年のは必要です。

成績がいくら好調とは言っても、公開している成績が短いのであれば信用は出来ません。

信用できないものを信じしてお金を払うということはお勧めできません。

 

アシト戦術眼からすると

デイトレゴリラを検証しました。

先に購入ページ載せておきます!こちらからどうぞ!

デイトレゴリラ
20年間のバックテストで優位性を証明
20年間のバックテストで優位性を証明?|?fx-on.com

内容としては、両建てなしで、1ポジション固定で最大SL50pips、長期安定、スプレッド耐性を向上したデイトレEAです

FX-ONシステム売れ筋ランキング2位に入っていることは、驚きです。

私からするとこれで1位になることがありえません。

 バックテスト、フォワード成績も収益だけは、素晴らしいです。

しかし、

バックテスト→最大ドローダウン

フォワード成績→期間

利益率だけで補えるような不安レベルではありません。

なので、正直運用してみないと分かりませんが、不安な部分があるものはお勧め出来ません。

信頼する証拠が足りないし、信頼して運用できません。

正直、購入者の信頼できる、結果を販売者側は掲載してほしいです。

今回のデイトレゴリラには、それが足りません。

なので、今回の商材はC評価の判定になります。

購入は、お勧め出来ませんので、もう少し様子をみて判断してください( ゚Д゚)

しっかりと商材を見極めて選んでいきましょう。

 

◆アシトのメルマガ登録◆

FX月100万を稼ぐための極意を無料で教えます。

あなたがFXで稼ぐ為に絶対に必要な能力が身に付きます。

メルマガ登録はこちらへ!

↓(画像クリック)

あいあいあ

◆質問、お問い合わせ◆

何か質問、相談などがありましたらお気軽に連絡ください。

一緒に稼ぐ仲間になりましょう。

こちらで、どうぞお待ちしております。

それでは、またアシト。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ