損は小さく、利益は確実に取りに行くスキャルピングEA KuberaLogic_USDJPYを検証して分かった真実!

今回は、現在FX-ONでリスクリターン率1位に入っているKuberaLogic_USDJPYを検証していきます。

20190116101210

リスクリターン率は、次の計算式で求められます。

収益合計÷最大ドローダウン

最大ドローダウンが小さいほどリスクリターン率の数字が大きくなります。
少ないリスクで大きな利益を獲得したことになり、リスクリターン率は大きいほうが良いです。

いつもの定番な「システム売れ筋ランキング」ばかり検証をしていきましたが、他にも「収益率」「収益額」「プロフィットファクター」などもあるので他のランキングも検証していきます。

実際、FX-ONランキングって全く信用はありませんが、他のランキングはどのようなものなのか?

多分、予想している通りだと思いますが見てみたいと思います。

最初に言っておきますが、ランキングに騙されていけません。

ランキング、価格、ネットの評判とかで判断をしないこと。

しっかりと成績の結果と内容をみて判断をしていくことをお勧めします。

 

こんにちは。

月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。

アシスト不要な選手はこちらにGO

(私の解説が、必要ない方は直接販売ページを見てください)

KuberaLogic_USDJPY
損は小さく、利益は確実に取りに行くスキャルピングEA
損は小さく、利益は確実に取りに行くスキャルピングEA?|?fx-on.com

是非、今回の検証を参考資料にしてくださいね。

その前に・・・・

よかったらクリックアシストお願います☺

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

そしたら、本題に( ゚Д゚)

KuberaLogic_USDJPYのロジックを知ろう!

  20190116103917

◆通貨ペア・・・[USD/JPY]→[ドル/円]

◆取引スタイル・・・[デイトレード]

取引スタイルを詳しく知りたい方は→こちらへ

◆使用時間足・・・M1

◆最大ポジション数・・・1

◆最大ロット数・・・0その他: 複利の場合、ロット数は自動計算

◆最大ストップロス・・・50その他: ただしエグジットシグナルが出たら50Pips前に損切

◆テイクプロフィット・・・50その他: ただしエグジットシグナルが出たら50Pips前に利益確定

テイクプロフィット→50、最大ストップロス→50

リスクリワードが1:1ってことですね。

簡単説明すると

利益が100円、損失も100円

これが、リスクリワードは1:1です。

なので、勝率がとても重要になるEAということですね。

KuberaLogic_USDJPYの特徴

エンベロープのタッチとシグナルの強さから逆張りでエントリーを判断します。

ポジションを持つ時に利確と損切それぞれに50Pipsを設定しますが、それより前に決済したほうがよいと判断した場合はポジションをクローズいたします。

またポジションも多くは30分以内に決済してしまいます。

エンベロープとは、別名「移動平均乖離率バンド」とも呼ばれるインジケーターで、移動平均線を、ローソク足の上下に等間隔でずらして表示したものです。

エンベロープのタッチとシグナルの強さから逆張りです。

20190116110525

KuberaLogic_USDJPY購入者がまさかの0人( ゚Д゚)

 20190116111913

2016年12月20日から販売をしている商材になります。

販売して3年以上ですが。まさかの購入者がいません。

0人(;・∀・)

こんなことあるんだね・・・・!

ちなみにここまでみた内容では、別にすごい悪いわけでもなく、普通のEAでしたけど何が理由なんでしょう。

価格に関しては少し高めなっているのが、上位ランキングに入っているのであれば納得は出来そうです。

ランキングに入っているのに全く購入者いないっておかしな話ですけどね。

本当に、リスクリターンだけを見たランキングのようです。

この後実際の数字を見てリスクリターンがどんなものか調べてみますね。

KuberaLogic_USDJPYは、10年のバックテスト

20190116113626

◆期間・・2007.3.12 – 2017.3.9⇒約10年

◆初期証拠金・・10,000.00

◆スプレット・・15

◆プロフィットファクタ・・1.49

◆最大ドローダウン・・325.68(2.85%)

◆純益・・2,736.58

◆総取引数・・553

◆勝率・・318(57.50%)

◆売りポジション(勝率%)・・240(52.50%)

◆買いポジション(勝率%)・・313(61.34%)

◆平均連勝・・2

◆平均連敗・・2

10年間での収益が2,736.58です。

利益率27%→年/2.7%と稼げているバックテスト結果になります。

取引回数/553回→年/約55.3回→月/4.6約回

とにかくトレードをあまりしないタイプのEAなるようです。

トレードをたくさんしたい人からしたらもどかしいEAになりますね。

それに勝率も約60%近くでリスクリワード1:1というロジックのEAなので、大きな利益を稼ぐEAではありません。

イメージとしては、コツコツ稼ぐEAタイプになります。

考え方になりますが、長期間でこの程度しか稼げないとなるとあまり魅力は感じることは出来ませんね。

もっと稼ぎたいと思い、ロットを大きくしたとしてもその分リスクは大きくなりますし、不安な要素はたくさんあります。

KuberaLogic_USDJPYフォワード成績は全く魅力を感じない

 20190116125429

◆収益・・22,621円

◆初期額・・1,000,000円

◆プロフィットファクター・・0

最大保有ポジション数・・1

◆勝率・・100.00% (5/5)

◆最大ドローダウン・・2.67% (3,105円)

◆最大利益・・6,831円

◆期間・・2016/11/10~2019/1/15(約2年2ヵ月)

KuberaLogic_USDJPYフォワード成績は、全く稼働しないEAのようです(笑)

取引回数5回とかなり少なくほとんどトレードしていません。

取引回数5回→年/2.5回

稼働させてもトレードが少なすぎて、モチベーションはあまり上がらないですね。

利益に関しても2年間で22,621円なので、1年あたり/約11,000円しか稼ぐことが出来ない。

このペースで行くと10年で10万くらいしか稼げないということです。

リスクは少ないかもしれないかが、期間と利益のバランスが悪すぎて誰も購入したいとは思わないEAです。

それにプロフィットファクターも数字が0ということで

 

アシト戦術眼からすると

KuberaLogic_USDJPYを検証しました。

先に購入ページ載せておきます!こちらからどうぞ!

KuberaLogic_USDJPY
損は小さく、利益は確実に取りに行くスキャルピングEA
損は小さく、利益は確実に取りに行くスキャルピングEA?|?fx-on.com

内容としては、エンベロープのタッチとシグナルの強さから逆張りのスキャルピングEAになります。

バックテスト、フォワード成績の期間は長くて良かったですが、内容がかなり微妙です。

正直、ロジックの内容は王道タイプのEAですが、トレードが少ないし利益率も悪くて話になりません( ;∀;)

稼ぐという感覚でこのEAを稼働するタイプではないですね。

リスクリターン率のランキング1位になれたのも、トレードが少な過ぎるのでリスクがないということです。

2年間運用して5回しかトレードしないってFXをしている感覚はなくなるでしょうね。

実際に運用してみないと分かりませんが、現時点で私は全くお勧め出来ません。

成績として利益は出ていても、期間、労力などを考えたら割に合いません。

EA代金を回収するのに何年もかかってしまいます。

これに魅力を感じる人はいないでしょう。

私は、しっかりと信頼できる情報と結果が出ているものしか信用はしません。

なので、今回の商材はC評価の判定です。

購入は、お勧め出来ません。

稼ぐための商材を選んでいきましょう。

しっかりと商材を見極めて選んでいきましょう。

◆アシトのメルマガ登録◆

FX月100万を稼ぐための極意を無料で教えます。

あなたがFXで稼ぐ為に絶対に必要な能力が身に付きます。

メルマガ登録はこちらへ!

↓(画像クリック)

あいあいあ

◆質問、お問い合わせ◆

何か質問、相談などがありましたらお気軽に連絡ください。

一緒に稼ぐ仲間になりましょう。

こちらで、どうぞお待ちしております。

それでは、またアシト。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ