利大損小百花繚乱EURUSD 10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EAを徹底解説 part.2

今回は、以前検証していた利大損小百花繚乱EURUSDを再度検証します。

前回は、EAの内容が良いと判断した商材になります。

しかし、私が最も重要にしているフォワード成績の期間が短かったので実際に運用はしませんでした。

期間を空けて、再度検証することによって前回とはまた違う角度からEAを見ることが出来るので

前回の評価が正しかったのか?

逆にもっと良い商材なのか?

としっかりと見ていき判断したいと思います。 

前回の検証記事を見たい方はこちらへ!

利大損小百花繚乱EURUSD 10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EAを徹底解説

こんにちは。

月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。

アシスト不要な選手はこちらにGO

(私の解説が、必要ない方は直接販売ページを見てください)

利大損小百花繚乱EURUSD
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA?|?fx-on.com

 

他にも同じ種類のEAがあったので販売ページ載せておきます!

利大損小百花繚乱USDJPY

利大損小百花繚乱USDJPY
10年間の1ロット運用で2,000万円の利益 PF2.80超 期待利得10,000超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA
10年間の1ロット運用で2,000万円の利益 PF2.80超 期待利得10,000超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA?|?fx-on.com

利大損小百花繚乱GBPUSD

利大損小百花繚乱GBPUSD
?|?fx-on.com

是非、今回の検証を参考資料にしてくださいね。

その前に・・・・

よかったらクリックアシストお願います☺

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

そしたら、本題に( ゚Д゚)

利大損小百花繚乱EURUSDはどんなコンセプトを思い出そう!

通貨ペア・・・[EUR/USD]→ユーロ/ドル

◆取引スタイル・・・

ディトレード→1日で売買を完結する売買手法

・スイングトレード→数日間~数週間(数ヶ月)で売買を済ませる短期売買のトレード方法

取引スタイルを詳しく知りたい方は→こちらへ

最大ポジション数・・・1その他:1ポジ固定で使いやすさを追求⇒ナンピン・マーチン・両建てはしない手法

◆最大ロット数・・・500その他:特に制限はなく設定で変更可。ブローカー次第となります。

◆取引時間軸・・・15分足

ロジック
長期的な安定性を考えた9種のエントリーロジックを搭載して、精度の高いエントリーを狙う。

エントリー後は独自アルゴリズムのトレーリングストップ機能で相場に追随し、最大限の利益を狙うタイプ。

アルゴリズムとは?

→コンピューターで計算をするときの「計算方法」のことなんですが、広く考えれば、何か物事をするときの「やり方」のことだと言っていいでしょう。その「やり方」を工夫して、より良いやり方を見つけよう、というのが、アルゴリズムの研究です。同じ計算をするのだったら、いい方法でやればより速く計算できますね、ということです。

トレーリングストップとは?

→価格変動に応じてロスカットラインを変更していく手法です。

アルゴリズムトレーリングストップを私が解説してみると分かり易い紹介文になりました。

ここまで親切してくれると助かるのにな~

特に初心者の方には!

特徴

・利大損小を目指している。

・高期待利得

・正攻法且つ高性能(ナンピンを使わない)

・長期トレンド発生時にエントリー数が増加

・独自アルゴリズムのトレーリングストップ機能

・可変ストップロス機能

・複数EA同時運用向けの機能を搭載

・厳選されたエントリーロジック

名前通り平均損失より平均利益が高く長期運用でも安定して収益を増やせることが特徴のようです。

利大損小百花繚乱EURUSDは、購入者が1000人越えしかも価格値上げ、約1万円( ゚Д゚)

2018/4/13~2018/6/8(約2ヶ月)

購入者→886人

販売価格:¥14,000

 20180607100147_thumb1

2018/4/13~2019/1/21(9か月)

購入者→1,622人(+736人)

販売価格:¥23,800(+¥9,800)

20190121110322 

この最初に検証記事を書いてから、7ヵ月間でこんなにも購入者、販売価格がこんなにも変わっていくとはビックリしますね。

その分の人気があるということです。

価格に関しても、+¥9,800って本当にすごいことですよね。

価格を上げても購入者がいるということでしょう。

人気のあるEAとは言えますね。

正直ランキングに入って無くても、このように多く購入者がいるEAはたくさんあります。

なので、ランキングには騙されないようにしてください。

前回と大きく変わった利大損小百花繚乱EURUSDフォワード成績で判断しよう!

前回

   20180607141838_thumb1

◆収益・・382,486

◆初期額・・1,000,000

◆プロフィットファクター・・56.19

最大保有ポジション数・・1

◆勝率・・65.00% (13/20)

◆最大ドローダウン・・4.73% (38,685円)

◆期間・・2018/03/26~2018/06/07(約3か月)

今回

20190121114120

◆収益・・351,005円

◆初期額・・1,000,000

◆プロフィットファクター・・1.47

◆最大保有ポジション数・・1

◆勝率・・46.34% (38/82)

◆最大ドローダウン・・16.74% (264,367円)

◆期間・・2018/03/25~2019/01/20(約9か月)

この2つの内容を比較すると、

約3か月 約9か月 3ヵ月と9ヵ月差
収益 382,486 351,005 -31,481
勝率 65.00% (13/20) 46.34% (38/82) -18.66%
最大ドローダウン 4.73% (38,685円) 16.74% (264,367円) +12.01%
(225,682円)

この結果をみて、約3ヵ月の検証から約6ヵ月後の結果を見てみると収益はあまり変わっていませんでした。

むしろ、マイナス-3万円になっており、6ヵ月目から運用していたら、利益はマイナスになっていたということです。

始めるタイミングはとても重要だったことはわかります。

始めるのが遅れると全く稼ぐことが出来ないということです。

それに勝率も20%近く下がっております。

最大ドローダウンに関しては、大きくなっており、収益に対して70%近くのドローダウンの数字をたたき出しています。

1回のドローダウンで収益が70%近く減るということになります。

これは、大きなリスクです。

利大損小と言ってますが、損小のレベルではなくなっています。

期間を空けてみないと真実が見えなかったということです。

 

アシト戦術眼からすると

利大損小百花繚乱EURUSDを再度検証しました。

先に購入ページ載せておきます!こちらからどうぞ!

利大損小百花繚乱EURUSD
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA?|?fx-on.com

今回は、前回検証でEAの内容は良かったが、フォワードの期間が短く信頼度が低いということだったので、B評価をだった商材を再度検証しました。

正直、がっかりしています。

最初の検証のような結果でトレードをしてくれていれば、素晴らしいEAとは思いましたが、相場状況にもよって変わるが、ここまで停滞、衰退しているとはびっくりしました。

最大ドローダウンなど大きくなっているので、リスクは高くなっています。

これをお勧めすることは出来ません。

現段階の状態では、リスクも高いし利益を望めません。

なので、今回の商材はC評価に降格させます。

購入は、お勧め出来ません。

やはり、フォワード成績が短いとこのような結果になる可能性も高いです。

期間がしっかりと出ているフォワード成績を公開している商材の方が信用できます。

稼ぐための商材を選んで、しっかりと商材を見極めていきましょう。

◆アシトのメルマガ登録◆

FX月100万を稼ぐための極意を無料で教えます。

あなたがFXで稼ぐ為に絶対に必要な能力が身に付きます。

メルマガ登録はこちらへ!

↓(画像クリック)

あいあいあ

◆質問、お問い合わせ◆

何か質問、相談などがありましたらお気軽に連絡ください。

一緒に稼ぐ仲間になりましょう。

こちらで、どうぞお待ちしております。

それでは、またアシト。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ