勝率ほぼ100% AI Rig 01(ゼロワン) -EURJPY M30-の検証します!これを読めばすぐに理解が出来る!

今回は、FX-ONで販売時期がまだ2ヶ月未満くらいで収益ランキング3位に入っているAI Rig 01(ゼロワン) -EURJPY M30を検証していきます。

20190225102958[6]

FX-ONのランキングに入っているEAになりますが、特別扱いは全くしません。

内容をみてEAの中身をしっかり判断してきましょう。

しかし、大体はランキングと言っても良いEAには巡り合えません。

本当に素晴らしいEAを探すためにも良いと悪いを判断する基準は大切にしていきましょう。

今回も辛口で検証しますので宜しくお願いしまーす( ゚Д゚)。

基本的には、素直な気持ちをストレートに伝えるので、汚い言葉などがありましたらすみません。

検証EA:AI Rig 01(ゼロワン) -EURJPY M30-

価格:14,800円

発売日:2019年1月11日 22時16分

20190221105451[5]

こんにちは。

月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。

アシスト不要な選手はこちらにGO

(私の解説が、必要ない方は直接販売ページを見てください)

AI Rig 01(ゼロワン) -USDJPY M30-
勝率ほぼ100% 高安定性型
勝率ほぼ100% 高安定性型?|?fx-on.com


まずは、AI Rig 01(ゼロワン) -EURJPY M30の製作者を調べることで見えること

20190221111254_thumb

FX-ONで紹介しているプロフィール
製作者:AI Rig (エーアイ・リグ)

血液型:O 
職業:その他 
投資スタイル:デイトレード 
投資歴:10年以上 
投資額:1000万円~5000万円

AI Rig (エーアイ・リグ)氏の情報を調べてみたところ全くなし(笑)

ネットで検索しても出てきません。

本当に実在しているの?と疑問に思ってしまうレベルですね。

情報が無い=信頼度下がる

ということなので、商材を販売している方々は購入者を安心できる情報公開をしてほしいです。

AI Rig (エーアイ・リグ)氏の出品中商材はこちら

 20190221114347_thumb[1]

出品しているEAはまだ3つだけになります。

それも1つのEAでバージョンが違うタイプのようです。

AI Rig 01(ゼロワン) -EURJPY M30が、FXONの初作品のようです。

一発の商材でしっかりとランキングに入っているっているということかもしれませんね。

AI Rig 01(ゼロワン) -EURJPY M30詳細を解説!

20190225105504[5] 

◆通貨ペア・・・[EUR/JPY]→[ユーロ/円]

◆取引スタイル・・・[デイトレード][スイングトレード]

取引スタイルを詳しく知りたい方は→こちらへ

◆最大ポジション数・・・8

◆最大ロット数・・・99

◆使用時間足・・・M15

最大ポジション数は、8で大きいリスクがあります。

ここ最近10年間で8まで取得ポジションを持ったことはなく、取得数は最大で「6」個までになるようです。

過去6個だけだから大丈夫と言わんばかりの作者のコメントにびっくりですね。

現在は6個しか持ってないから問題ないと言っていたけど、実際8個のポジションを持つ可能性があるということです。

これはリスクコントロールがとても難しいく、常に資金管理を徹底しないといけないということです。

それに8ポジション持った時いがいSLしないというのも気になる部分です。

もし3ポジションで相場の急な変動が起きた場合、大きなドローになる可能性があるかもしれません。

リーマンショックなどなどで痛い目にあいます。

かなり、リスクは高いトレード内容ということがわかります。

すぐに資金を溶かしてしまう可能性があるので気を付けましょう。

   

AI Rig 01(ゼロワン) -EURJPY M30フォワード成績は期間が( ;∀;)

       

20190225112900[5]

◆収益・・41,486円

◆初期額・・1,000,000円

◆プロフィットファクター・・0

◆最大保有ポジション数・・2

◆勝率・・100.00% (13/13)

◆最大ドローダウン・・8.16% (5,225円)

◆最大利益・・14,900円

◆期間・・2018/12/10~2019/2/24 (約3ヵ月未満)

約3ヶ月の成績で、勝率100.00%、収益41,486円という短い期間にもかかわらずしっかりと収益を出しています。

平均利益→ 3,204円 

になるので、1回に大きな利益ではなく、コツコツ稼いでいくタイプのEAです。

コツコツタイプは、コツコツドカンと来るので気を付けておかないといけません。

負けたらどのくらいのドローになるかが不安でしかありませんね。

それがフォワード成績でまだ掲載されていないというのが不安です。

コツコツ稼ぐタイプは悪いわけではありません。

しっかりと稼ぐことはできます。

しかし、EAが100%負けないということはありません。

現在、公式のフォワード成績が負けてないから問題ないという考えは、間違っているということです。

思い込みは良くないので常にリスク管理を徹底して運用することを忘れないでください。

このフォワード成績だけ見ると良い結果を出しているように見えますが、取引回数も少ないし、期間も短いので統計的有意性ありません。

ポジションも8個持てるうちの2個しか、まだポジション持っていません。

なので、ポジションを8個持った際の動きなどは、全くわかりません。

これを楽しみと考えるのではなく、通常不安と考えますよね?

私も同じくです。

なので、信用できる情報が足りないということなのです。

最低でも6ヶ月以上のフォワードテスト成績データーは必要なのです。 

AI Rig 01(ゼロワン) -EURJPY M30バックテスト結果は引っかかるポイントがある! 

 20190226110246[5]

20190226110328[5]

◆期間・・2008.12.01 – 2018.11.30⇒約10年間

◆初期証拠金・・1,000,000.00

◆スプレット・・10

◆プロフィットファクタ・・1.91

◆最大ドローダウン・・266,235.00 (25.11%)

◆純益・・1,169,054.35

◆総取引数・・788

◆勝率・・678 (86.04%)

◆売りポジション(勝率%)・・385 (85.71%)

◆買いポジション(勝率%)・・403 (86.35%)

◆平均連勝・・8

◆平均連敗・・1

内容をみると、長期間でしっかりと利益を積み上げているので問題なさそうな結果に見えます。

しかし、私はここが引っかかるポイント!

1.10年に対して、利益率が悪い

まさかの10年間で稼働して収益率約16%しかないって(;・∀・)

年間⇒1.6%

これを魅力はあまり感じない。

正直もっと稼ぎたい!

2.リスクが高い!

平均勝トレード:3,615.56

平均敗トレード:-11,657.20

平均として勝った利益の3倍近く負けた損益が出ているので、下手した証拠金がなくなるリスクもあります。

最大ドローダウン関しても、利益に対して倍近くあり、もし最大ドローダウンを更新して負けた場合は、かなり損失リスクがあるということ。

コツコツタイプにある典型的なパターンですが、かなりリスクですね。

それに複数のポジションも持つので不安しかないです。

アシト戦術眼からすると

AI Rig 01(ゼロワン) -EURJPY M30を検証しました

先に購入ページ載せておきます!こちらからどうぞ!

AI Rig 01(ゼロワン) -USDJPY M30-
勝率ほぼ100% 高安定性型
勝率ほぼ100% 高安定性型?|?fx-on.com

今回のAI Rig 01(ゼロワン) -EURJPY M30EAは、複数ポジションを持つコツコツタイプのEAでした。

収益ランキングに入っている商材で未だに良いと思ったものはありません。(笑)

正直、今回のAI Rig 01(ゼロワン) -EURJPY M30EAも全く魅力を感じることが出来ませんでした。

唯一、褒めるとしたらフォワード成績が負けてないところぐらい??( ゚Д゚)

複数のポジションも持ち、SLもしないEAは、リスクが高いです。

それに、フォワードは、期間が短く信用性に欠けます。

実際に運用してみないと分かりませんが、現時点ではお勧めは出来ません

特に初心者は、ランキング、目の前の利益などしか見ていないので、このような商材を購入してしまいますがやめておいた方がいいです。

確実に公開します( ;∀;)

私は、しっかりと信頼できる情報と結果が出ているものしか信用はしません。

なので、今回の商材はC評価の判定です。

購入は、お勧め出来ませんので、もう少し様子をみてから判断してください( ゚Д゚)

しっかりと商材を見極めて選んでいきましょう。

◆アシトのメルマガ登録◆

FX月100万を稼ぐための極意を無料で教えます。

あなたがFXで稼ぐ為に絶対に必要な能力が身に付きます。

メルマガ登録はこちらへ!

↓(画像クリック)

あいあいあ

◆質問、お問い合わせ◆

何か質問、相談などがありましたらお気軽に連絡ください。

一緒に稼ぐ仲間になりましょう。

こちらで、どうぞお待ちしております。

それでは、またアシト。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ