初心者にも簡単に分かる!FXトラリピ(トラップリピートイフダン)運用のメリット・デメリットを教えます!

こんにちは。

月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。

今回は、「初心者にも簡単に分かる!FXトラリピ(トラップリピートイフダン)運用のメリット・デメリットを教えます!」について話をしますね。

よかったらクリックアシストお願います☺

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村

為替・FXランキング

FXは、システムトレードが進んでいていろんなシステムにより自動売買のサービスがあります。

トラリピ(トラップリピートイフダン)もFXの自動売買システムですが、他の自動売買システムと異なり、相場の値動きを予測する必要がないので初心者の方でも簡単にFXで利益を上げることができるようになってます。

そんなトラリピのメリット・デメリットについて解説したいと思います。
その前に実際にこの手法を使っているのが、現在メルマガ登録で無料に差し上げている
IlhanSwapS(イルハンスワップス)になります。

この記事を読む前に、無料IlhanSwapS(イルハンスワップス)が気になる方はメルマガ登録してください。

↓(画像クリック)

あいあいあ

まずは、トラリピ(トラップリピートイフダン)運用に向いてる人を簡単説明します( *´艸`)

外為相場は、下がって上がってという波を描くような繰り返しで、トレンドを正確に把握するのは難しいです。
正直私も把握するまでは無理ですね。予測は出来ますが・・・・(p_-)

そんな時に、「あそこで指値買いして今決済注文する繰り返しができたら・・・」というやり方を実現してくれるのがトラリピ(トラップリピートイフダン)運用です。
複数の新規や決済の注文を一括で設定して自動的に繰り返してくれますし、最初に設定した範囲内であれば小さな値動きのトレンドでも収益を獲得してくれる仕組みなのです。
このような方にトラリピ(トラップリピートイフダン)運用が向いています

・毎日チャートを見て一喜一憂するのが面倒臭い
20190920113250[5]
日頃から仕事で忙しくてチャートを見る余裕がないサラリーマン
20190920114102_thumb[1]
売買で熱くなって失敗することが多い
20190920113903_thumb[1]

寝る間を惜しんでトレードする気力はない
20190920114933_thumb[1]

トラリピ(トラップリピートイフダン)運用のメリット

トラリピ(トラップリピートイフダン)運用は、ほったらかしでも収益チャンスを逃さないという大きなメリットがあります。
最初に複数の新規や決済の注文を一括で行い、成立した後は自動的に注文を繰り返してくれるので待つだけで良いのです。
景気が良くても悪くてものんびりと時間をかけて資産運用を図れるほったらかし運用は注目を集めており、仕事やプライベートで忙しい現代人に適しています。

・トラリピ(トラップリピートイフダン)運用をチェックするのは週末の5分間程度で問題ありません。

平日はチャート、レートも全く見なくて良い

・勝手に利益を積み上げてくれる

・何もせず、ほったらかしでも収益チャンスを逃さず稼げる!

・他の自動売買システムと異なり相場予測が不必要(=゚ω゚)ノ

このように時間、手間などを掛けずに運用して勝手に稼いでくれるという運用方法になります。

20190920115400_thumb[1]

トラリピ(トラップリピートイフダン)運用のデメリット

まずは、トラリピ(トラップリピートイフダン)運用では、トータルコスト(取引手数料、スプレッド)が高いという部分があります。

最近のFX会社では取引手数料が無料ですが、スプレプレットの兼ね合いで手数料がかかってしまいます。多くのポジションを持つこともあるのでここはいたしかない部分ですね。

ただ、トラリピ(トラップリピートイフダン)運用というほったらかしで365日24時間自動売買で利益を積み重ねてくれるシステムを利用できるので、システムの利用料と考えれば問題ありません。

それとトラリピ(トラップリピートイフダン)運用は、レンジ相場で威力を発揮する代わりに、トレンド相場には向かないという特徴があります。

レンジ相場⇒一定の範囲内で上がったり下がったりを繰り返している

トレンド相場⇒上昇トレンドや下降トレンドなど一定方向に動いている

トレンド相場も長期間で見てみればレンジ相場の一種なので、全く異なるわけではありませんが、トラリピは細かい利益を拾う売買となり、トレンド相場での逆張りはリスクが大きいので注意が必要です。    
FX取引を行う上で考えなければならないのが損切り(ロスカット)です。
含み損が生じている投資商品を一定の段階で見切って損失額を確定することを指します。

どの程度まで損失を許すのかロスカットを設定することで負けを最小限に食い止められ、リスク管理に対する意識を持つことがFXで勝つために必須です。
しかし、トラリピの場合は基本的に損切りの概念が存在しません。

・底で買って天井で売る手法ではなく細かく利益を拾っていく

・チャートが一定方向で動くトレンド相場には向いていない

このような特徴がトラリピ(トラップリピートイフダン)運用にはあり、想定する相場とは逆に値動いても小まめに利確して強制ロスカットを避けます。

なので、相場が下落して20%程度の含み損を抱えてしまっても、平均してコツコツと稼いでいればトータルではプラスとなっていくという考えなのです。
・トータルコスト(取引手数料、スプレッド)が高い

・レンジ相場で威力を発揮するのでトレンド相場には向かない

・基本的に損切りの概念がない

20190920115611_thumb[1]

最後に(=゚ω゚)ノ

これがトラリピ(トラップリピートイフダン)運用メリット、デメリットの説明になります。

メリット

・トラリピ(トラップリピートイフダン)運用をチェックするのは週末の5分間程度で問題ありません。
平日はチャート、レートも全く見なくて良い
・勝手に利益を積み上げてくれる
・何もせず、ほったらかしでも収益チャンスを逃さず稼げる!

・他の自動売買システムと異なり相場予測が不必要(=゚ω゚)ノ

デメリット

・トータルコスト(取引手数料、スプレッド)が高い

・レンジ相場で威力を発揮するのでトレンド相場には向かない

・基本的に損切りの概念がないメリット、デメリットは、理解出来ましたか?
トラリピ(トラップリピートイフダン)運用は、楽して稼げるから魅力を感じます。
私的には・・・・・・(・∀・)
仕組み事態はちょっと複雑ですが、設定自体はそれほど大変ではないです。
設定すれば24時間自動的に取引を行ってくれますし、常に感情に流されない取引で収益チャンスを狙えるという仕組みとなっていますので、運用するのに抵抗を持つ必要はありません( ゚Д゚)

トラリピ(トラップリピートイフダン)運用では、1,000通貨以上での取引が可能で多くの注文を細かくコントロールでき、値幅の大きな変動を狙うのではなく小さな変動を狙ってリスクを抑えた資産運用ができるのです。
実際にこの手法を使っているのが、現在メルマガ登録で無料に差し上げている
IlhanSwapS(イルハンスワップス)です。
トラリピ(トラップリピートイフダン)運用したいと思った方は、是非メルマガ登録お願います。(*´з`) 

◆アシトのメルマガ登録◆

FX月100万を稼ぐための極意を無料で教えます。

あなたがFXで稼ぐ為に絶対に必要な能力が身に付きます。

メルマガ登録はこちらへ!

↓(画像クリック)

あいあいあ

◆質問、お問い合わせ◆

何か質問、相談などがありましたらお気軽に連絡ください。

一緒に稼ぐ仲間になりましょう。

こちらで、どうぞお待ちしております。

それでは、またアシト。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ