初心者必見(=゚ω゚)ノMT4 EAパラメータの最適化を行う方法を簡単に教えます!

こんにちは。
月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。
今回はMT4 EAパラメータの最適化を行う方法をするために必要な簡単なやり方を皆さんに伝えていきます。
MT4を詳しく知りたい方は⇒
こちらへ

EAを詳しく知りたい方は⇒こちらへ

EAの設定方法詳しく知りたい方⇒こちらへ
MT4の利点として、EAのパラメータ変更による最適化(オプティマイズ)が出来る点があります。
パラメータの最適化により、EAのパフォーマンスを最大限に引き出す事が可能になります。
その前に

よかったらクリックアシストお願います☺

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村

為替・FXランキング

そしたら、本題に( ゚Д゚)

EAパラメータの最適化に関して知識!

MT4のEAは、パラメーター(設定)の変更が出来る様になってます。

EAのパラメーター(設定)変更とは、
・売買ロジックのエントリーするタイミング
・クローズするタイミング
・損切のタイミング
・取引時間
・最大ポジション数等

などなど・・・・
EAによって設定出来る項目は様々ですが、より相場の値動きにあった設定に調整する事をEAの最適化(オプティマイズ)と言います。
EAには調子が良い時もあれば悪い時もあり、最適化を行う場合、直近の値動きに合わせる方法と、長期で成績が良くなるように合わせる方法があります。
しかし、未来の値動きを予測する事は困難で、直近の値動きに合わせて最適化を行っても期待した結果が出なかったり、長期間で合わせた場合はどうしても好不調が出やすくなります。
直近の値動きでも、長期の値動きでも最高のパフォーマンスが出てたにも関わらず、実際フォワードテストを行うと結果が出ない、これをいわゆるカーブフィッティング(過剰最適化)と言い、カーブフィッティングに陥ることない様にする事は簡単ではありません。
まず販売されているEAは、EA開発者が相場の値動きに対し有効なテクニカル指標理解し、複数のテクニカル指標より売買ロジックを作成し、多大な時間をかけ既に最適化をしている点に注目する必要があるのです。
その販売されている時点でカーブフィッティングになっている物も少なくありませんが、EA開発者が最適化した以上のオプティマイズは容易ではない事が想像出来ます。
とは言え最適化手順をマスターしておく事は重要で、最適化で見違える程安定したEAに変わる事もあります。
このEAダメかなと思った物が使い物になった時は嬉しいもので、EAの最適化はMT4を使う上での楽しみの一つでもあるのです。

MT4 EAパラメータの最適化(オプティマイズ)の手順

1.最適化(オプティマイズ)をチェック
20191018113650_thumb[1]

バックテストをする要領でEA、通貨ペア、テスト期間、時間足、スプレッドを設定し「最適化」にチェックを入れます。

・エキスパートアドバイザー:テストを行うEAをセット
・通貨ペア:対応通貨ペアを選択
・モデル:全ティックを選択
・期間を指定にチェック
・開始日、終了日を設定、最適化は時間が凄くかかるのでまずは短期でテスト
・期間:EAの対応時間足をセット
・スプレッド:実スプレッドより広く設定、今回はかなり広めの2.0Pips
・最適化にチェックを入れる(
最適化が表示されてない場合はメタトレーダーのウィンドウの幅を広げて下さい。) 

2.エキスパート設定

20191018120710_thumb[1]

先程の画面で「エキスパート設定」をクリック→「テスト設定」タブの設定をします。
基本的に上記の様にデフォルトでOKです。

・初期証拠金を入力
・ポジション:買いだけとか売りだけでテストしたい場合以外は「Long&short」
・最適化パラメータ:「Balance」

「遺伝的アルゴリズム」にチェックを入れると、悪い成績のパラメータの集計が省かれ時間短縮になります。

パラメータの変化による損益の変化も重要なチェックポイントの為、時間がかかっても良いならチェックを外します。但し複数の項目でテストする場合は途方もない組み合わせとなり時間がかかり過ぎる為チェックを入れます。

今回損益の変化も確認したいのでチェックは外します。

3.パラメータの入力タブの設定

最適化したい項目をチェックする。

20191023104447_thumb[1]

4.最適化(オプティマイズ)を実行

20191023103530_thumb[1]

スタートをクリックし最適化を実行します。

EAの種類や期間で処理時間は大きく異なります。数十分から数日かかる場合もあります。 

5.最適化(オプティマイズ)の結果を確認

最適化結果のタブを開くとパラメータの設定値毎の成績を確認出来ます。

20191023110621_thumb[1]

最適化(オプティマイズ)グラフのタブを開くとパラメータ設定値毎の収益の変化をグラフで確認する事が出来ます。

20191023111415_thumb[1]

この段階で大きく気になることがなければ問題ありません。
フォワードテスト実行しても良いでしょう。

まとめ
EAの最適化をする際、単なる設定値を順番に入れ替えてパフォーマンスを見るやり方では単なる数字遊びにすぎずカーブフィッティング陥る可能性は高いです。
EAの選び方、ポートフォリオの組み方等様々な面でバックテストの最適化(オプティマイズ)を理解しておくことはとても重要。
経験上パラメータを大きく変えて、バックテスト結果は良くなったがリアルフォワードで良くなる事は殆どなく、ほんの少し変えたら見違える程安定したと言う事は良くあります。
微調整程度に考えてやっていくことが大切だったりします。
実際にどんどん場慣れをして、やっていくことで身に付くことなのでまずはいろいろ試してみてください。
それでは、またアシト。。
◆アシトのメルマガ登録◆
FX月100万を稼ぐための極意を無料で教えます。
あなたがFXで稼ぐ為に絶対に必要な能力が身に付きます。
メルマガ登録はこちらへ!
↓(画像クリック)

7 
◆質問、お問い合わせ◆
何か質問、相談などがありましたらお気軽に連絡ください。
一緒に稼ぐ仲間になりましょう。
こちらで、どうぞお待ちしております。 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ